藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

【日本初】自動運転バス 公道での実証実験開始!場所はどこ?実験実施企業とは

自動運転自動車

【日本初】自動運転バス 公道での実証実験開始!場所はどこ?実験実施企業とは
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

自動運転バスの公道走行実験が始まりましたねー

ドライバーに代わって車が自動的に方向や速さを調節する「自動運転」の技術開発が進められる中、自動運転のバスが一般の道路を走る全国で初めての実験が秋田県仙北市で行われました。

出典 http://www3.nhk.or.jp

自動運転バスの公道実証実験をスタートしたのは
秋田県仙北市です。

実は日本ではまだ公道で運転手がいない自動運転はできません。

これまで導入されているのは
私有地内だったんです。

現在、日本国内では私有地でのみ走行できるため、各種公共施設や商業施設、テーマパーク、工場などの内部における運用を想定。最初の事例として、今年8月からイオンモール幕張新都心(千葉市美浜区)の買い物客向けに試験導入される予定です。

出典 http://trafficnews.jp

テーマパークの中やショッピングセンター内だったんです。

そういう意味では今回の実証実験は
日本初の公道を使った自動運転バスということで
画期的な一歩です。

この走行実験は、地方創生特区に指定されている秋田県仙北市と国が大手IT企業に委託して、全国で初めて一般の公道を使って行いました。

出典 http://www3.nhk.or.jp

地方創生特区に指定されているということで
秋田県仙北市で公道を使った実験が実現しました。

実験しているのはDeNA、使っているバスはフランス製

大手IT企業のDeNAは2016年7月7日(木)、EasyMile S.A.社(フランス)と業務提携し、無人運転バスを使用した交通システム「Robot Shuttle(ロボットシャトル)」を8月から試験運用すると発表しました。

出典 http://trafficnews.jp

「Robot Shuttle」は EasyMile S.A.社が開発した自動運転の電気自動車「EZ10」を使用しています。車両に運転席はなく、予め設定された地点間をカメラや各種センサー、GPSを用いて自動で走行します。自車両の近くやルート上に障害物を検知したときは自動的に減速や停車をして危険を回避する仕組みです。

出典 http://trafficnews.jp

自動運転バス実験を実施しているのは、
あのゲーム会社DeNAです。

そして、使っているバスはフランス製なんですね。

可愛い外観がとってもいいですよねー

そして、びっくりするのが運転席が始めからないことです。

これまで運転席に慣れていた私は
かなり驚きました。

自動運転だから運転席が不要なのは分かるんですが、
何かあった時も大丈夫っていることですよね。

実際に走っている自動運転バスはとっても可愛い

イオンモール幕張新都心(千葉市美浜区)でも実験がスタートしています

幕張の自動運転バスの名前は「ロボットシャトル」。体験した人の感想は

自動運転タクシーの実験も始まっていますよー

自動運転タクシーの実力は

各地で自動運転バスや自動運転タクシーの実証実験が始まりますね。

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
1
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

ピックアップ!

ピックアップ!

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

月別アーカイブ

藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!