憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

OPEC(石油輸出国機構) 11月30日総会で減産合意。為替ドル円、株価、日本経済へ影響はこうなる

原油価格上昇・下落

OPEC(石油輸出国機構) 11月30日総会で減産合意。為替ドル円、株価、日本経済へ影響はこうなる
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

OPEC(石油輸出国機構)の減産合意は約8年ぶりなだけに、経済への影響が大きい

中東などの産油国でつくる石油輸出国機構(OPEC)は11月30日、ウィーンの本部で開いた総会で、原油生産を減らすことで最終合意した。減産の合意は、2008年12月以来、約8年ぶり。非加盟のロシアも同調する方針で、主要産油国がそろって低迷する原油価格の押し上げを目指す形となる。

出典 http://headlines.yahoo.co.jp

早速原油価格の上昇が始まった

原油価格に続いて、ドル円相場もドル高円安が急速に進行中

OPEC(石油輸出国機構)は11月30日の総会で、
減産に合意しました。

これはなんと約8年ぶりの減産合意です。

振り返ってみると今年の9月の時点では、
減産合意は難しいだろうという予測が
大勢を占めていました。

その理由は原油価格の低迷にあります。

原油価格が低迷して、一時1バレル20ドル台をつけるほどでした。

一時は100ドルを超えていた原油価格が
ここまで下落すると産油国は計画が全て狂います。

オイルマネーを頼りの綱にしている国は、
原油価格が下がった分、増産してオイルマネーの減少を
なんとか止めようとしたんですね。

ところが増産すればするほど原油が余ります。

そして、ますます原油価格が低迷する悪循環に
完全にハマっていました。

減産すれば原油価格の下落に歯止めがかけられると
分かっていてもできない。

自国だけが減産したら、その分他の国が増産して、
収入を増やすだけだという恐怖観念があったんです。


これが理由で減産合意は難しいと言われていたんですが、
ついに減産に合意しました。

自国の利益だけを考えがちな産油国が
一枚岩になった瞬間です。


これは効きますよね。

減産合意報道後すぐに原油価格が
上昇で反応しました。

現在は1バレル50ドル近辺で推移しています。

原油価格の上昇は、アメリカにインフレを招きます。

これを見越してドル円は、ドル高円安で反応しました。

トランプ大統領誕生以来上がり続けていたドル円ですが、
ドル高円安がさらに加速しています。


影響はまだまだ続くと予想されています。

原油価格の上昇は、オイルマネーの復活を意味して、
株式市場にはプラスです。

史上最高値をつけてきたアメリカの株式市場は
さらに上昇していきそうです。

トランプ大統領誕生以来上昇してきた株式市場に
さらに追い風が吹き始めました。

一気にリスクオン相場になってきそうです。

OPEC減産合意で、世界的なリスクオン相場がやってくる!

ドル円相場は円安に、東南アジア株式市場は全面高に

誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
1
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

月別アーカイブ

藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!