Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

【2017年の原油価格が上昇する理由を検証】米トランプ政権のとんでもない影響とは

原油価格上昇・下落

【2017年の原油価格が上昇する理由を検証】米トランプ政権のとんでもない影響とは
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

2017年の原油価格は上昇が確実だと言われているこれだけの理由

2017年がスタートして1ヶ月、
原油価格についての話題がニュースになることもなく、
平穏な幕開けに見えますよね。

でも、実際にはとんでもない高騰リスクがあることが
分かりました。

その理由とは、一体何でしょうか?

最大のリスク、
それはやっぱりトランプ政権です。

詳しくは、下の動画を見てほしいんですが、
トランプ政権の動向で
急騰する可能性が指摘されています。

原油価格と言えば、2016年は下落からスタートしましたね。

それが一転して上昇に転じたのが、2016年末でした。

OPECで絶対ムリと言われていた減産合意がなされて、
一気に1バレル50ドル近辺まで値を戻しました。

その後は50ドル近辺をウロウロしています。

これ以上上がることはないのか、
それともどんどん上がっていくのでしょうか?

詳しい解説を以下の動画で御覧ください。

トランプ政権誕生で原油価格が急騰するこれだけの理由

やっぱりイランとの関係が
一番原油価格に影響しそうですね。

イランは米オバマ政権との間で合意された
核開発に関する制限により、
欧米からの制裁が解除されています。

去る7月14日、イランと米国など6カ国(米露中英仏独)による、核問題に関する「最終合意」が発表され、イランにおけるウランの濃縮活動を一定レベル以下に制限し(今後15年、ウランの濃縮度を3.67%以下にとどめる)、制限に伴って過剰となる濃縮設備(遠心分離機)を削減すること、またイランに対する査察のありかたおよび制裁措置の軽減・撤廃などが合意された。

出典 http://toyokeizai.net

これをトランプ政権が痛烈に批判していることは
みなさん知っていると思います。

合意を破棄して
イランとの敵対姿勢を鮮明にする可能性大ですね。

これには、イスラエルの意向があると思われます。

さらには、中東の混乱が
原油価格上昇につながるとして、
イランと米・イスラエルの対立を歓迎している国も多いんです。

その国とは、
原油価格の下落で経済がうまくいっていない国です。

そう、あの大国ですね。

なんとなく、きな臭くなってきましたよね。

オバマの政策には全部ノーと言っている
トランプ大統領。

そして、その姿勢を喜んでいる人々。

この構図が見えてきました。

これは、原油価格上昇間違い無しと言っていいと思います。

2017年の原油価格が上昇すると予想するもう一つの理由とは

今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
1
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

関連記事

ピックアップ!

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

月別アーカイブ

Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録